• ¥ 6,480
  • 材質 素材: 琺瑯用鋼板(琺瑯加工) コルク サイズ 約幅8×奥行き14.5×高さ12cm、 満水容量400ml(適正容量320ml) 重量 約280g 仕様 直火不可 生産国 日本 2人分のドリップにちょうどいい容量のハンドドリップポット 台湾のデザイナーと日本の工場がコラボレーションしたハンドドリップポットです。ケトルなどで沸かしたお湯を本体に注いでお使いください。手軽なのに本格的な注ぎ心地で、美味しいコーヒーを楽しめます。 ハンドルが無い独特なカタチをしていますが、握りやすいボディを直接つかんでそそげるので、ダイレクトな感覚でお湯の繊細なコントロールが可能です。 日本の工場が培った長年の金属加工の技術を活かし、試作を繰り返して完成した湯口から注がれるお湯は、まっすぐ下にスッと落ちていき、狙った場所にドリップしやすい。小さい口のドリップパックや深いドリッパーにも適しています。 少し懐かしさもあるかわいらしいデザインは、台湾のデザイナーWu氏によるもの。使い勝手もしっかりと考えられており、大きく傾けなくても残らずお湯が出るようにデザインされ、軽く持ち運びもしやすいサイズ設計はドリップケトルを重く感じられる方にはちょうどいい手軽さです。 本体にお湯を注げば、コーヒーを淹れる時の適温になり、コルクと琺瑯の保温性も相まって、温度のコントロールが簡単です。コルクは注ぐときに手が熱くならず、手触りも柔らかい。取り外して本体を洗うことも出来ます。 清潔感のあるホワイト、艶を抑えた風合いが魅力のマットブラック、かわいらしく軽快感のあるペパーミントブルー、落ち着いた色合いのブラウンの4色から、お好みでお選びいただけます。

  • ¥ 2,800
  • 1953年、ジャマイカ政府は、ジャマイカコーヒーの品質管理を目的に、コーヒー・インダストリー・ボード(CIB)を創設した。ジャマイカは世界で始めて地理的な特定地域をコーヒーの銘柄として定義づけし、ブランドを構築した国である。フランスのワイン、チーズ、バターなどに与えられる認証、アペラシオン・ドリ ジーヌ・コントロレ(AOC)と似ている。ジャマイカから輸出されるコーヒーはすべてCIBの管理のもと輸出され、とりわけ法律で指定されたブルーマウンテンエリアで収穫されたコーヒーは、100%ブルーマウンテンである。    クライスデール地区は、セントアンドリュー教区内の平均標高1000メートルのコーヒー生産地として知られ、ブルーマウンテンコーヒーの生産地の中央に位置している。故に、「ザ・ハート・オ ブ・ザ・ブルーマウンテン」と呼ばれる。近くには国内最大の国立公園と森林保護区であるグランドリッジがある。 クライスデールの歴史 クライスデール農園は、1800年、英国人コリン・マクラーティー博士によって創設された。ジャマイカに旅行でやってきたが、好きになった土地に永住してしまった。コーヒーを商業ベースで生産した最初の農園のひとつである。当時の教区名はポートロイヤルであり、その後セントアンドリューに変更された。 この地区で生産されるコーヒーの品質がいいことに気づいた農民たちは、マクラーティー博士に続けとばかり、クライスデール農園の近隣にコーヒーを栽培し始めた。こうしてクライスデール地区のコーヒー栽培は広がっていった。クライスデール農園のコーヒーは1800年代始めにはすでに輸出されていた。 現在、クライスデール農園は運営はされていないが、当時の精製工場、乾燥場、水車は200年経った今も現存している。かつてハネムーンの常宿だった工場に隣接するクライスデール・グレート・ハウスは、国家遺産としてジャマイカ政府によって指定されている。 クライスデール地区の生産者は、ティピカ種の素晴らしいコーヒーを作り続けている。クライスデール・ブランドはこの地区で収穫されたブルーマウンテンである。他の追随を許さない、そのアロマは、今日でも変わらない。 品名 ブルーマウンテン No.1 クラスデール 15kg樽 生産国 ジャマイカ 地域 セントアンドリュー教区クリフトンマウントおよびクライスデール 生産者 セントアンドリュー教区クリフトンマウントおよびクライスデールの生産者 クロップ 2016/2017 規格 NO.1 欠点規格 3%未満 スクリーン スクリーン17/18 木の品種 ティピカ その他 標高:1,000m~1,250m 天日乾燥と機械乾燥の併用 精製方法 フルウォッシュド 開花時期 1月 ~ 5月 収穫時期 1月 ~ 2月 船積時期 2017年6月 保管方法 定温倉庫 ロットナンバー 100/11/015

  • ¥ 700
  • メキシコの気候は、北部の不毛の砂漠気候 から南部の湿った熱帯気候まで変化に富んで います。北部は寒暖差が激しく、中部は乾季 と雨季があり温暖で、海岸地帯と南東部は熱 帯 性 と な っ て い ま す 。 チ ア パ ス 州 (Chiapas)は南東部にあたります。今回の 生産地域に関しては比較的高地に属している ので、一般的に涼しいか寒冷となります。同 地域では雨季(5~9月)に潤沢な雨が降る ため年間降水量も2,000~3,000mmと比較的 多くコーヒーの生育期に最適です。 上記生産者組合はSierra Madre山脈に属す るEl Triunfo生物圏保護区沿いでコーヒー生産 をしている365のメンバーによって構成され ています。生産者達はコーヒーチェリーを精 選・乾燥した後、パーチメントの状態でDry Millに運んでいます。また、El Triunfo生物圏 保護区では800種以上の植物や390種の鳥を 観察することが出来ます。そのため生産者達 も環境に配慮しながら生産をしています。

  • ¥ 700
  • メキシコの気候は、北部の不毛の砂漠気候 から南部の湿った熱帯気候まで変化に富んで います。北部は寒暖差が激しく、中部は乾季 と雨季があり温暖で、海岸地帯と南東部は熱 帯 性 と な っ て い ま す 。 チ ア パ ス 州 (Chiapas)は南東部にあたります。今回の 生産地域に関しては比較的高地に属している ので、一般的に涼しいか寒冷となります。同 地域では雨季(5~9月)に潤沢な雨が降る ため年間降水量も2,000~3,000mmと比較的 多くコーヒーの生育期に最適です。 上記生産者組合はSierra Madre山脈に属す るEl Triunfo生物圏保護区沿いでコーヒー生産 をしている365のメンバーによって構成され ています。生産者達はコーヒーチェリーを精 選・乾燥した後、パーチメントの状態でDry Millに運んでいます。また、El Triunfo生物圏 保護区では800種以上の植物や390種の鳥を 観察することが出来ます。そのため生産者達 も環境に配慮しながら生産をしています。

  • ¥ 700
  • 苦味・コク・酸味の調和のとれた すっきりとしていて飲みやすい中煎りのブレンド 食事中や、あっさりとした食事の後に

  • ¥ 700
  • 苦味・コクを強調しながらも、しっかりとした甘味をもつ深煎りのブレンド。 味付けの濃い食事や、油分の多い食事の後に

  • ¥ 750
  • コーヒーは飲みたいけど、カフェインがダメな方にも安心して召し上がっていただけるカフェインを抜いたコーヒー。 妊娠・授乳中の方はもちろん、服薬中でカフェインを止められている方、 夜眠れなくなる方ぜひどうぞ。 中深煎り

  • ¥ 2,820
  • 贈り物に最適なドリップパックのセットです。 当店人気のブレンド2種類が7袋づつの詰め合わせです。

  • ¥ 1,980
  • 贈り物に最適なドリップパックのセットです。 ストレートコーヒー2種類が7袋づつ入った詰め合わせです。

  • ¥ 3,340
  • 贈り物に最適なドリップパックのセットです。 ストレートコーヒー2種類に当店人気のブレンド1種類が 各7袋づつの詰め合わせです。

  • ¥ 3,760
  • 贈り物に最適なドリップパックのセットです。 当店人気のブレンド2種類とストレートコーヒー1種類が 各7袋づつの詰め合わせです。

  • ¥ 4,700
  • 贈り物に最適なドリップパックのセットです。 当店人気のブレンド2種類とストレートコーヒー2種類が 7袋づつの詰め合わせです。

  • ¥ 5,800
  • お世話になっている方に、、、 上質な贈り物にいかがでしょうか。

  • ¥ 550
  • 20農園が生産するロットの中から、 「重量感のある甘味を持つ」ものを選定ブレンド。 ナッツ、チョコレートのようなフレーバーと、フルーティーさを持ち合わせ、 クリーンなボディー感で、甘味が口に広がります。 ゆっくりしっかり成熟した上質なコーヒーです。 ブラジルらしい風味に加えて、甘いカラメル香の素をたっぷりと含んでいます。 中煎り

  • ¥ 550
  • 「サンアグスティン」はウイラ県のサン・アグスティン村の契約農家にて栽培されております。 村を取り巻くマグダレナ川流域はコロンビアのミシシッピとも呼ばれており、 2つのアンデス山系がぶつかりあう中心にあります。 標高1,800m以上の肥沃な土地にコーヒーが栽培されています。  「サンアグスティン」は契約農家に栽培を依頼し、赤い完熟のチェリーだけを選別して収穫しております。 収穫後水洗処理が施され、ゆっくりと天日乾燥されています。 芳醇で柔らかく、コクのある味わいが広がります。 中煎り

  • ¥ 550
  • 独特で個性的な香り、酸味は非常に少なく苦味が主体。 深煎り

  • ¥ 600
  • Benefico Santa Rosa社は、2005年設立の比較的新しい輸出業者です。 仲買人を通さず、大中規模農園や指定農協から直接買い付けることにより、 品質の均一化を実現しました。 精製工場兼、倉庫は標高1200mの高地に所在。 低温かつ低湿な場所で船積み直前まで断熱材が張り巡らされた倉庫内で 細心の注意のもと保管されます 中煎り

  • ¥ 600
  • 世界遺産に認定され、歴史的モニュメントが立つ有名な町「アンティグア」。 グァテマラでは最も古く、1700年代には既にコーヒー栽培が始まっていました。 大部分が山間地という地理条件、寒暖の差、ミネラルを多く含んだ石灰質土壌といった条件が重なり、良質のコーヒーが栽培される事で有名な地域です。 「ポルタル農園」は、アンティグア地区で最も古い歴史のある農園のひとつです。 アンティグア特有のボディを伴った酸味、そして軽やかな香りとバランスのとれた味が特徴です。 中煎り

  • ¥ 600
  • 年間1200ミリを超える豊富な雨、キリマンジャロの火山活動で積み重なった肥沃な火山灰土壌。コーヒー栽培に理想的な土地で栽培されています。 大粒の最高級グレード<AA>を超越した<AA++グレード>のコーヒー。 甘い香りとスイートなテイスト、濃厚なコク、すっきりとした後味が特徴です。 中煎り

  • ¥ 700
  • 大自然が点在する大地スマトラ島の神秘の湖 "Tawar"。 肥沃な土壌とコーヒー栽培に最適な天候に恵まれ大粒の 「マンデリン スーパーグレード」が誕生しました。 コーヒーチェリーは丁寧に手摘みされた後、丸一日天日乾燥し脱穀。 さらに2日から3日をかけて天日乾燥を行い水分を13%以下に調整します。 ススクリーンサイズは6.5mm以上に整え、4回のハンドピックが行なわれます。 豆のサイズは大粒で香りも高く、豊かなコクがあります。 甘味・苦味・酸味のバランスが素晴らしい逸品です。 「マンデリン スーパーグレード」が醸し出す独特の味わいとボディ、そして存在感をお楽しみ下さい。 中煎り

  • ¥ 750
  • 厳しい品質管理のもとに精製され、高品質を誇ります。大部分が非水洗式であるエチオピアコーヒーの中で「イリガチャフ G-1 コチャレ」は高く評価されています。 味のバランスとコクに優れ、果実のような甘酸っぱい味わいです。 中煎り

  • ¥ 630
  • 毎月一回、月替わりコーヒーをお届けいたします。 毎回注文するのが煩わしい方、注文するのを忘れそうな方、秋元のコーヒーファンの方々オススメです! とりあえずお試しで・・・3ヶ月(3回)便 しばらく続けてみたい方・・・6ヶ月(6回)便(1回あたり5%OFF) 秋元ファンの方々・・・12ヶ月(12回)便(1回あたり10%OFF)

  • ¥ 630
  • 毎月一回、月替わりコーヒーをお届けいたします。 毎回注文するのが煩わしい方、注文するのを忘れそうな方、秋元のコーヒーファンの方々オススメです! とりあえずお試しで・・・3ヶ月(3回)便 しばらく続けてみたい方・・・6ヶ月(6回)便(1回あたり5%OFF) 秋元ファンの方々・・・12ヶ月(12回)便(1回あたり10%OFF)

  • ¥ 550
  • ほろ苦い深煎りのブレンドです。 少し中煎りの豆をブレンドしていますので、 苦いだけではない味わいのあるブレンドです。